武蔵野大学 工学部 数理工学科 (有明キャンパス)渋滞学・計算錯覚学

研究室配属を希望の学生さんへ

Q. どんな研究をしていますか?

Q. 卒業研究のテーマはどのように決めますか?

Q. プログラミングはできるようになりますか?

Q. 履修しておくべき講義はありますか?

Q. 研究室ではどんなことをやるのですか?

Q. 研究室に配属された後,注意することはありますか?

Q. 研究室はどのようなスケジュールで進んでいきますか?

Q. 卒業後の進路にはどのようなものがありますか?

Q. 研究室訪問をしたいのですが,どうすればよいでしょうか?


友枝研究室の研究テーマ

友枝研究室では 数理モデル を用いて,身の回りの様々な現象の解明・問題解決に取り組んでいます.
主な研究テーマとしては,次の二つです.
   渋滞学(渋滞現象に関する数理研究)
   計算錯覚学(錯視現象に関する数理研究)
研究テーマの詳細については 研究のページ をご覧ください.


卒業論文の研究テーマ

基本的には 渋滞現象に関する数理研究 / 錯覚現象に関する数理研究に沿ったテーマ が中心となります.
ただ,希望のテーマ・題材があれば,その希望に沿う形で一緒に勉強しながら進めることも可能で,様々な研究を行っています.一緒に様々な現象の数理モデリング研究をしましょう!
過去の卒業研究テーマについては  メンバーのページ をご覧ください.


プログラミングについて

数理モデルを解析する一つの方法はプログラムを書いてコンピューターに計算させることです.
友枝研究室でも,数値シミュレーションは一つの解析手法となっていて,プログラミングは一から指導します
そのため,今までプログラムをした経験が無くても,研究室に配属されてから勉強してもらえれば全く問題ありません.


履修しておくべき講義

1~2年生の微分積分学と線形代数学の知識があれば十分です.
ただ,次の三つの講義は,研究に直結する講義ですので,履修をおススメします.
■ 数理工学実験1(2年生1~2学期):Mathematicaの使い方についての講義を行います.
■ 離散数理工学 (3年生2学期):セルオートマトンに関する講義を行います.
■ 計算幾何学  (3年生3学期):図形をコンピューターで扱う方法について講義を行います.


研究室での勉強・研究・イベント

研究室セミナー

講義期間中,週1~2回のペースで研究室セミナー(本読み+研究報告)を行います.
■ 本読み:各自興味のあるテーマに関する専門書を読み,理解した上で,発表してもらいます.
■ 研究報告:各自の研究テーマに沿って研究を進めて,その進捗状況を発表してもらいます.
  # 発表内容は全てノートやpptにまとめてDropboxにアップロードしてもらいます.

セミナーは必修科目(数理工学研究1,数理工学研究2,数理工学研究3,卒業研究)なので, 時間厳守 です.
遅刻・欠席する場合は事前に必ず連絡をすること.


学会発表

研究の進捗次第ですが,これを目指して研究すること!


その他 各種イベント等 (原則全員参加)

■ MCMEセミナー:二か月に1回
■ MCMEシンポジウム:年1回
■ 研究室合宿:年1回
■ 研究室歓送迎会:不定期
■ 車や人の研究実験:不定期(人手が必要なので,研究テーマに関係なく手伝ってもらいます.)


研究室配属にあたって

■ 自主的/自発的に動くように!
  # 講義は「勉強」で受け身でも進んでいましたが,「研究」は受け身では何も進みません.
  # 自分が没頭できるようなテーマを探してみてください.(もちろん相談してもらってOKです.)
■ 決められた時間やルールを守るように!
  # 社会では当たり前のことです.大前提.
■ 数学や物理の深い知識が無くてもOK!
  # 1~2年生の微積分や線形代数がわかっていれば,必要な知識は,本読みや研究を通じて自然と身に付きます.
  # これも受け身では進まないので,あくまでも「自主的に頑張る」ということが前提です.
■ プログラミングスキルを身につけたい人は是非!
  # プログラミングは一から指導しますので,プログラムのスキルを身につけたい人は是非考えてみてください.
  # プログラムが苦手でも,勉強する意欲があれば問題ないです.


研究室年間スケジュール

細かいスケジュールは配属後に Google Calender で共有します.

  
4月 研究室配属【3年生】・歓迎会【全員】
8月 夏合宿:勉強内容紹介【3年生】・卒論テーマ中間発表会【4年生】
12月 大掃除・忘年会【全員】
3月 4年生追いコン【全員】

卒業後の進路について

まだ卒業生が出ていないため,進路実績はありませんが, 中学・高校教員 / 公務員 / 企業 / 大学院進学 などが考えられます.


研究室訪問について

希望者は,メール・Twitter・Line・facebook等,何でも構わないので,友枝までご連絡ください.
数理工学科2年生の学生の皆さんの訪問期間は 数理工学概論1の最終講義日 前日まで です.



所在地

〒135-8181
東京都江東区有明3-3-3
武蔵野大学有明キャンパス
4号館506室
友枝研究室へのアクセス

連絡先

a_tomo [at] musashino-u.ac.jp

SNS

気まぐれにtwitterで情報発信中///

follow me follow me LINEで送る

↑ PAGE TOP